【副業】狩猟で収入を得る方法。初心者猟師1年目の年収を大公開。今後の展望も紹介します。

猟師の年収

ub-craft

猟師1年目の年収は110万円でした!

狩猟で収入を得ることができるの?副業になる?猟師だけで食べていくことはできるの?といったお金に関する質問を多く受けます。

猟師1年目を終了した現時点における収入や、今後の展望についても紹介していきたいと思います。

この記事で解決できること

  • 初心者猟師1年目の年収がわかる
  • 狩猟で収入を得る方法がわかる
  • これから狩猟で収入増加させるための展望を知ることができる

それでは始めていきますね。




猟師になってから1年間で得た経験と情報を読者さんと共有し、狩猟を始めるきっかけにして頂いたり、現在猟師をされている方の収入増加に繋がればと願っています。

【副業】狩猟で収入を得る方法。初心者猟師1年目の年収を大公開。今後の展望も紹介します。

筆者のプロフィール(2020年11月時点)

  • 【狩猟経験】1年
  • 【保有免許】第一種銃猟免許、わな猟免許
  • 【 所属 】猟友会、鳥獣被害対策実施隊

川遊びをする我が子たち

初年度の年収は110万円!

初心者猟師1年目の年収

猟師になって初年度の年収は約110万円でした。

そのほとんどが鳥獣被害対策実施隊の活動に対する報酬です。

年間110万円で生活していくことは厳しいですよね。

しかし、筆者は本業があるので、狩猟での報酬は副業という形になります。

副業として捉えると年間110万円の収入は悪くないかなといった印象でした。

ub-craft

好きなことをして毎月10万円の副収入は魅力的ではないでしょうか?

収入の内訳

①鳥獣被害対策実施隊の報酬

  • 約1,000,000円

②加工品販売

  • 約70,000円

③情報発信(web)によるアフィリエイト・アドセンス収益

  • 約30,000円

やはり、鳥獣被害対策実施隊(有害駆除隊)の活動による報酬はとても大きかったです。

これから先も狩猟で得る収入として、主力であることは間違いないと思います。

狩猟で収入を得る方法

狩猟で収入を得る方法の一例を上げてみようと思います。

この方法以外にもやり方がある!知っているぞ!という先輩猟師さんがいましたらご連絡頂ければ幸いです(笑)

狩猟で収入を得る方法

  • 鳥獣被害対策実施隊の活動による報酬
  • ジビエ肉の販売
  • 加工素材の販売
  • 加工品販売
  • ブログやYouTubeなどの発信によるアフィリエイト、アドセンス収益  など

猟友会に所属し、市町村から任命される必要があります。

鳥獣被害対策実施隊の活動による報酬

・有害鳥獣駆除

鳥獣被害対策実施隊は『有害鳥獣』と呼ばれる野生動物を捕獲して、申請をすることで報酬を受けることができるんですよ。

有害鳥獣の種類や、報酬額は活動する地域によって様々です。

参考までに一般的な有害鳥獣と報酬額を載せておきますね。

有害鳥獣報酬
カラス0~2,000円
ヒヨドリ0~2,000円
ムクドリ0~2,000円
カワウ0~3,000円
ハクビシン0~5,000円
アライグマ0~5,000円
タヌキ0~5,000円
キツネ0~5,000円
シカ0~3万円
イノシシ0~3万円
サル0~3万円

・豚熱(豚コレラ)対策

猟師になって1年目の筆者が多くの報酬を得られたのは『豚熱(豚コレラ)対策』のお陰だったと思います。

昨今、豚熱(豚コレラ)とよばれるイノシシの病気が流行しました。

イノシシなら山の中にしかいないし問題ないんじゃないの?と思われる方もいますよね。

しかし、イノシシの遺伝子はブタによく似ているんです。

この豚熱(豚コレラ)の厄介なところは、家畜の養豚に感染してしまうためにとても問題視されました。

そこで、有害鳥獣駆除の活動として感染しているイノシシの駆除費用増額、わな猟の見回り強化に対する報酬が主に上げられます。


ジビエ肉の販売

ジビエ肉販売について、筆者はこの1年間で行うことはありませんでした。

しかし、ベテラン猟師の方々は、ジビエ肉販売も大きな収入源にしています。

ただ、筆者がジビエ肉販売に関して躊躇しているのは多くのハードルがあるからです。

ジビエ肉販売のハードル

  • ①食肉処理業・食肉販売業の免許

野生鳥獣を解体、精肉、販売をするには必要

  • ②食肉製品製造業の許可

燻製やソーセージなどに加工する場合は必要

  • ③これらの営業許可を得るためには食品衛生法に基づき定められた施設が必要

ub-craft

自家消費といって捕獲したイノシシやシカなどを自分が食べるには免許不要です。

加工素材の販売

加工素材の販売とは、鹿のツノや皮を自分自身で加工したいという方に販売することを指します。

最近ではヤフオクやメルカリで販売されている方も多いですよ。

※ヤフオクの一例です。


加工品販売

この加工品販売はソーセージなどではなく、鹿のツノや熊の爪などを加工して販売することを指します。

私の場合は、空薬莢でマッチケースや小物入れを作成し販売してみました。

サクッと作れるので空薬莢を入手できる方、ぜひどうぞ!

【空薬莢】マッチれの作り方。人と違った物を探しているブッシュクラフトやアウトドアマンにオススメします。

狩猟で収入増加させるための展望

引き続き1年目に得た方法で収益を伸ばしていくと共に、以下の方法で収入増加を考えています。

  • 加工品販売の内容を充実させる
  • 食肉業者へのジビエ肉販売
  • 狩猟道具の開発
  • ドローンや探知機などの最新技術でわな猟の見回り負担を軽減

加工品販売の内容を充実させる

今のところ、あまり加工品を作る時間を捻出できていないのでアイディアを出しながら内容の充実を図っていきたいと考えています。

食肉業者へのジビエ肉販売

最近のジビエ肉は需要が高まり、大変高値で取引されている現状があります。

ただ、ジビエ肉販売には多くのハードルがあります。

自分自身で、そのハードルは超えられそうにない、もしくは超えるだけのメリットが今のところ見つかりません。

しかし、食肉販売の資格を持っている業者さんに対して、ジビエ肉を販売していく形をとっていこうと思っています。

狩猟道具の開発

猟具の開発は、最も取り組んでいきたいことのひとつです。

猟具の中で、主に考えているのは『わな』の開発です。

経験上や先輩猟師さんの話でも、猟銃よりわな猟の方が圧倒的に捕獲率は高いです。

しかし、せっかくわなに掛かっても、わなが弾かれで逃げられていることも多いんですね。

そういった逃げられてしまうことが少なくなるような『わなの開発』をしていきたいと考えています。

ドローンや探知機などの最新技術でわな猟の見回り負担を軽減

自分の設置したわな猟などの見回りは、毎日行わなければいけないという決まりがあります。

しかし、毎日というととても大変です。

更に猟友会の高齢化も進む中で、こういった負担を少しでも軽減できたらよいなと。

これは妄想の域に達していると思いますが、事業として取り組んでいきたいと思っています。

おすすめ書物

合わせて読みたいの記事

現地調達できる美味しいジビエ肉BEST.5!おすすめキャンプ飯も紹介します。

【狩猟】日本で獲れる獲物は48種。4つの猟法と狩猟免許や狙える獲物を紹介します。

【始め方】3つの資格だけで猟銃を使った狩猟ができる。狩猟免許や銃砲所持許可・狩猟者登録をわかりやすく解説します。

【第一関門】取扱読本は一番最後。猟銃等講習会の試験で効率良く合格するためには過去問や模擬試験を解くことが最も理に適っています。

【狩猟の基礎知識】3種類のタイプから自分に合った猟銃を見つけてみよう。

狩猟免許・猟銃所持許可の診断書は、かかりつけ医師から受け取ることができます。

【猟友会】本当に必要?費用対効果で入会のメリットとデメリットを徹底検証~現役猟師が山中から報告します~

誰でも受かる狩猟免許の取り方|絶対合格したければ狩猟免許講習会がおすすめ

狩猟免許の取り方

【葉わさび】醤油漬けより美味しい!麺つゆだけの簡単レシピ

【尺イワナの釣り方】上手い人は知っている3つの条件を解説します。 

尺イワナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です