【初心者】テンカラ釣りの基本を7つのポイントでわかりやすく解説

ub-craft

こんにちは♪ub-craftです✌

テンカラ釣りを始めようと考えている方や、初心者の方へ

テンカラってどんな釣りなの?何が釣れるの?と考えていたり、必要な道具やよく釣れるシーズンなどを知りたい。

その他に注意点などがあれば知りたいと考えていませんか?

【初心者】テンカラ釣りの基本を7つのポイントでわかりやすく解説

 

この記事の筆者は、イワナやヤマメ、アマゴが泳ぐ綺麗な川の畔で家族と古民家暮らしをしています。

テンカラ釣り歴20年で地元漁業組合に所属しているので、記事の信頼性の担保になると思います。

この記事を通じて、読者の方にテンカラ釣りの楽しさが届き、大自然の中でテンカラ釣りをするひと時が、人生の幸せな時間になれば幸いです。

それでは始めていきますね。




①どんな釣り?

テンカラ釣りとは

4点だけで構成されたとてもシンプルな釣りです

  • ①竿
  • ②ライン(道糸)
  • ③リーダー(ハリス)
  • ④毛鉤

 

テンカラ竿を10時から2時の角度で振り、ラインの重さを利用して毛鉤をポイントへ飛ばします。

虫に似せた毛鉤にイワナやヤマメが飛びついた瞬間に合わせを入れることによって釣りあげていきます。

最近では、そのシンプルさや手軽さ、面白さなども相まって、日本国内のアウトドアマンをはじめ、アメリカやカナダなどでもライトフライフィシングやTENKARAという名前でブームが起きています。

この後詳しく説明しますが、テンカラ釣りは源流域や渓流域を主なフィールドにするので、アウトドアやキャンプとの相性がよく、組み合わせることで外遊びの楽しさが倍増するのではないかと思います。

また、諸説ありますがテンカラ釣りは、大正から昭和初期に誕生した日本古来の釣りといわれ、昔は職漁師がいて釣ったイワナやヤマメを旅館や料亭などへ卸していたという歴史もあり、とても奥の深い伝統的な釣りです。

②対象魚は?

清流のキレイな魚たち

  • イワナ
  • ヤマメ
  • アマゴ
  • ニジマス

これらの魚たちは渓流魚と呼ばれ、天然の魚はなかなかお目に掛かることができない高級魚です。

多くの河川では地元漁業組合の活動により魚の放流も盛んに行われています。

放流された魚たちは、それぞれの川で過ごし、その場のエサを食べて大きくなっていきます。そのため、放流後数年するとその地で生まれた魚と見分けが付かなくなっていきます。

また、渓流魚はとても美しく、おいしい魚です。

写真や思い出のフィルターに収めるもよし、アウトドアやキャンプの時に、自分でイワナやヤマメなどを釣り、塩焼きなどにして食べることができたら満足度はとても高いのではないでしょうか。

 

③釣れる場所

色んな場所で釣れますよ(*´▽`*)

川には各領域があり上の方から

  • 源流域
  • 渓流域
  • 本流域

に分けられます。

テンカラ釣りをするフィールドは、周囲が山に囲まれた源流域~渓流域が一般的といわれています。

また、源流域の上流ではイワナが生息し、源流域の下流から渓流域にヤマメやアマゴが生息していることが多いです。

混在している場合もあるので、こんな下流におっきなイワナが‼ということもあり嬉しい驚きになることもありました。

☟こちらは渓流域です

④釣れるシーズンは?

最盛期は5月~7月初旬がベスト

基本的に2月下旬から3月上旬に渓流釣りが解禁になります。

テンカラ釣りも解禁から禁漁の9月頃まで釣れますが、最盛期は5月~7月初旬がベストだと思います。

山吹の黄色い花が咲く頃が一番釣れるとテンカラ釣りの師匠が教えてくれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOZAEMON(@yozaemon.k2)がシェアした投稿

⑤必要な道具

だんだん揃えていけば大丈夫(^^)/

テンカラ釣りに必要な道具は、基本的に以下の①~⑩のものがあれば十分だと思います。

自身でテンカラ釣りを始めてみて、いらないものは減らし必要なものは増やすなど、そういったことを含めて釣りの準備をするのも楽しみのひとつになるにではないでしょうか。

①テンカラ竿

 

②ライン(道糸)

③リーダー(リーダー)

④毛鉤

⑤ラインカッター(ハサミ)

⑥ランディングネット

⑦ウェーダー(長靴)

⑧救急用品(絆創膏や常備薬)

⑨ショルダーバック

 

⑩偏光サングラス

+αとして

虫除け

熊避けグッツ

防水カメラ

ヘッドライト

リュックサック

ヘルメット

防水の腕時計

GPS

 

など

⑥毛鉤の種類

テンカラ釣りはドライタイプとウェットタイプの2種類の毛鉤があれば問題ないと思います。

 

★ドライタイプ★

こちらは水に浮くタイプです。

メリット

  • 魚が毛鉤に飛びつく瞬間(ライズ)がはっきりとわかる
  • ライズがはっきりわかるためとてもエキサイティング
  • どこに毛鉤を流しているかがわかりやすいetc…

デメリット

  • ライズをするということは魚が水中から飛び出すため魚に警戒される
  • 合わせがライズをした一瞬のため釣るのに難易度が上がるetc…

筆者の自作毛針です。欲しい方はお問い合わせください♪

 

★ウエットタイプ★

こちらは水に沈むタイプです。

メリット

  • 魚に警戒心を与えないためドライタイプに比べ釣りやすい
  • 合わせが若干遅れても釣れることが多い

デメリット

  • ライズのエキサイティング感を味わいにくい
  • 毛鉤が流れている位置がわかりにくいときがある

⑦注意点

安全第一に釣りを楽しみ、無事に帰るということを大前提に行動して頂きたいです。

山は天気が変わりやすく、特に源流から渓流域は山に降った雨が、すぐに川の水量や流れの強さに影響します。

自身が釣っている川の上流方向に雨雲がないかや、近くで雷の音がしないかなど警戒しながら釣行をする必要もあります。

野生動物にも注意して下さい。

初心者や慣れないうちは、源流や渓流域での釣りを多く経験している方と行動を共にするなど、無理のない範囲で釣行して頂ければと思います。

・関連記事

【クマ対策】正しい知識と対策法。猟師おすすめの熊除けグッズ6選を紹介します。

遊漁券について

 

地域によって違いがありますが目安にしてみて下さい♪

日釣り券/1,000~2,000円

  • その日だけ有効

年券/5,000~10,000円

  • 年間何回でも有効

漁業組合券/初回5~15万円+年間5,000円程度です。

  • 年間何回でも有効

遊漁券とは川で釣りをする許可証です。

上記でも記しましたが、多くの河川では地元の漁業組合が魚の放流や河川の整備などに尽力しています。

そのため、川で釣りをする場合には遊漁券を購入する必要があり、釣行中は他者から見えるところへ身に着けておくことでトラブル防止になります。

遊漁券は地域によって違いがありますが、日釣り券/1,000~2,000円(その日だけ有効)、年券/5,000~10,000円(年間何回でも有効)、漁業組合券/初回5~15万円+年間5,000円程度です。




【初心者】テンカラ釣りの基本を7つのポイントでわかりやすく解説

まとめ

①どんな釣り?

  • 竿、ライン、リーダー、毛鉤で構成されたアウトドアと相性が良いシンプルな釣り

②対象魚

  • イワナ・ヤマメ・アマゴ・ニジマスなど渓流の高級魚

③釣れる場所

  • 山々の間に流れる源流から渓流域

④釣れるシーズンは?

  • 最盛期は5月~7月初旬がベスト。山吹の黄色い花が咲く頃が一番釣れる

⑤必要な道具

  1. テンカラ竿
  2. ライン
  3. リーダー
  4. 毛鉤
  5. ラインカッター
  6. ランディングネット
  7. ウェーダーや長靴
  8. 救急用品
  9. ショルダーバック
  10. 偏光サングラスetc..

⑥毛鉤の種類

  • ドライタイプ
  • ウエットタイプの2種類のみで問題なし

⑦注意点

  • 安全第一で楽しいテンカラ釣りを‼
  • 川釣りをするには基本的に遊漁券が必要です。

遊漁券について

  • 日券/1,000~2,000円(その日だけ有効)
  • 年券/5,000~10,000円(年間何回でも有効)
  • 漁業組合券/初回5~15万円+年間5,000円程度

合わせて読みたい記事

【テンカラ】長靴は、もうやめよう。3つのタイプからウェーダーを選択。メリット・デメリットを紹介。

【現役猟師おすすめ】狩猟マンガ10選。狩猟に関する命のドラマを手に取ってみませんか?

【テンカラ】コレで釣れなきゃ魚がいない!空間を最大限に活かす5つのテクニック。メリット・デメリットを交えて釣り方を解説します。

【テンカラ】道具選びも腕の内。メインロッドは上質な竿を選ぶべき5つの理由と厳選したオススメのテンカラ竿を紹介します。

【鮮度抜群】メスティンで採りたて山菜をその場で激ウマ天ぷらに。ビールのつまみに『最高かよ』以外の言葉が見つかりませんでした。

価格】1万円いないで買えるテンカラ竿。コスパが良い竿は初心者やサブロッドにおすすめです。

【狩猟】猟師になって良かったランキングBEST⑩。1シーズン目を終えて感じたこと

たくさん釣れた時には燻製がおすすめです(*´▽`*)

こちらで渓流魚の燻製の作り方を紹介しています♪

テンカラ釣りアワセのテクニックを紹介しています(^^)/

こちらからどうぞ☟

4つのアタリを釣果に繋ぐ!合わせやテクニックを公開します!

【フジカハイペット】冬キャンプに間に合わすなら初夏に注文するのがベスト

【費用3,567円】古材で作った激安チキントラクター。2way機能充実の鶏小屋の作り方を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です