狩猟のGPS|おすすめ機種やアプリを紹介 

狩猟 GPS

「狩猟で使えるGPSってどれなの?」

「狩猟をするにはGPSが必要そうだけど、何を選んだらいいの?」

 悩んでいる人

こういったお悩みを解決します。

この記事でわかること

  • GPSとは?
  • 狩猟でGPSが必要な3つの理由
  • 狩猟におけるGPSのデメリット
  • 狩猟でGPSが活躍するシーン
  • 狩猟で使えるGPS機器の選び方
  • 狩猟でおすすめのGPS|機種やアプリを紹介




記事の信頼性

ub-craft

筆者のプロフィール

  • ub-craft:ブログ管理人
  • 医療従事者
  • 保有免許:第1種銃猟、わな猟免許
  • 所属:猟友会、有害鳥獣駆除隊

この記事を書いている筆者は、地元の猟友会に所属し、先輩猟師さんたちと一緒に有害鳥獣駆除隊で活動をしています。

今回は狩猟で使えるGPSについて、下記のような項目で分かりやすく解説していきます。

➀狩猟で使えるGPSとは何か?

②どんなGPS機器が良いのか?

③どんな風にGPSを活用していけばいいのか?

それではさっそく始めていきましょう!
ub
ub

狩猟で最も大切なことは『自分の命を守ること』です。

獲物はとれなくても、無事帰宅できなければ何の意味もありません。

「シカを追いかけていたら、自分がどこにいるのかわからなくなってしまった…」

日没がせまる雪山で、こんな状況だけは絶対に避けたいですよね。

GPS機器は、あなたの大切な命を守ってくれる心強い相棒になってくれますよ。

今回は狩猟で使えるGPSについて、狩猟者の視点から紹介していこうと思います。

それでは前置きはこの辺にして、さっそく始めていきますね。

目次

今回紹介する狩猟で活躍してくれるGPS

ガーミン GPSMAP 66i

ガーミン GPSMAP  64CSX

ガーミン INSTNCT2

ガーミン INREACH mini2

GPSとは?

GNSS:全球位置測位衛星システムの総称

(出典:いらすとや)

GNSSとは(Global Navigation Satellite System )/ 全球測位衛星システムの総称。

衛星を使った位置測位システムのすべてを、GPSと呼ぶことは多いですが、日本の準天頂衛生(QZSS)や欧州連合のGalileo、ロシアのGLONASSなど、たくさんの種類があるんですよ。

今回は最も有名なGPSに焦点をしぼって記事をすすめていきますね。

GPSとは?

GPSとは、グローバル・ポジショニング・システム(Global Positioning System)の略。

アメリカ合衆国によって運用されている測位衛星システムのとをいいます。

つまりGNSSの中のひとつにGPSがあるということなんですね。

GPSのしくみ

GPSは地球の上空にある人工衛星からの電波を地上の受信機で受信。

その位置を割り出し、複数の衛星との距離を電波を使って測定することにより、位置を特定するという原理になっているんですよ。

GPSの誤差が生じる要因

GPSの誤差が生じる要因

  • 大気の状態が不安定または悪いとき
  • 建物などの遮蔽物(しゃへいぶつ)に囲まれているとき
  • スマホの電波状況が悪いとき

現在使用されているGPSの誤差は数メートルといわれています。

しかし、衛生の電波を使用して位置を割り出すため、上記の要因でGPSの誤差が生じる場合があるんですよ。

狩猟でGPSがおすすめな3つの理由

狩猟でGPSがおすすめな理由

  1. 遭難しない、絶対に帰る
  2. 狩猟計画が立てられる
  3. 獲物がとれる確率を上げられる

狩猟の基本|GPSで命を守れ!遭難しない、絶対に帰る。

(出典:トーアエイヨー)

狩猟において最も大切なことは『自分の命を守る』こと。

GPSは人工衛星により、自分の位置を正確に把握することができます。

GPS機器があれば遭難を回避し、無事に帰宅する可能性を高くできますよ。

考えたくありませんが、狩猟をする全てのハンターは、遭難のリスクを背負っています。

「いやいや、慣れた山だから大丈夫だよ」

ベテランになれば危険回避力も高いですよね。

しかし、何らかのアクシデントで周囲が暗くなってしまったら…

真っ暗な山中から本当に帰宅できるでしょうか?

GPS機器があれば初心者からベテランまで、すべての猟師をサポートしてくれること間違いなし。

趣味で命を落とすことだけは、絶対に避けなければなりません。

その場所ホントに大丈夫?|GPSで狩猟計画が立てられる

ハンターマップ

(出典:長野県狩猟マップ)

狩猟へ出かける前に、山の状況や行動ルートを把握しておけば安全な猟ができます。

登山と違い、猟師はハンターマップと、地図を照らしあわせて解釈する必要があるんですよね。

同じ山でも、猟銃を撃ってもよい場所と発砲禁止区域が混在していることは結構ザラにあります。

そんな場所でドーンッ(発射)なんてしてしまったら、完全アウト。

法律違反で処罰されてしまいます。

事前に自分が行動する場所や、問題なく猟のできる場所を把握して狩猟を楽しみたいですね。

GPSで記録|獲物がとれる確率を上げられる!

サベージMSS20ターハントAボルト

(出典:harutautaさんより)

GPS機器はマップ上に経路やポイントを記録できます。

前回通った道筋を記録したり、お気に入りのポイントをポチッとマーク。

「よし、シカが獲れたぞ!」

「おぉ、ここはイノシシの寝床なんだ!」

野生動物は何らかの意図を持って行動しています。

生活の場や、行動ルート、活動時刻などを記録しておけば、自分の中に情報が蓄積してきます。

それらを分析することによって、確実に獲物と出会える可能性が上がりますよ。

狩猟におけるGPSのデメリット

狩猟におけるGPSのデメリット

  1. 重い・かさばる
  2. 高価
  3. 使わないこともある

狩猟におけるGPSのデメリット①重い・かさばる

(出典:いらすとや)

GPSのデメリットは重くてかさばるところです。

狩猟では長時間歩行したり、多くの荷物を持って移動するため、なるべくかさばらず軽量化が基本。

ただ、GPSを持たずに山で遭難したのならば…

命と天秤にかけた時、省略するものがGPSになるのは間違えた選択だと思います。

狩猟におけるGPSのデメリット②高価

お金

(お金:ub-craft

正直、GPS機器は高価です。

GPS機器には地図だけでなく、自分の正確な居場所や、軌跡、SOS機能など多くの最先端テクノロジーが組み込まれているからです。

「狩猟マップとコンパス以外は必要ないよ」

確かにサバイバブルで、めちゃくちゃカッコイイ。

しかし、ここまでハイレベルになるのはかなり大変ですよね。

狩猟で最も大切なことは『自分の命を守る』こと。

手元にプロフェッショナルたち御用達の最先端テクノロジーがあれば、危険な場面を乗り切れますよ。

狩猟におけるGPSのデメリット③使わないこともある

山に慣れてくるとGPSを使わなくても迷わない場合もあります。

「いつもの山だし大丈夫!」

とは言い切れないんですよね。

明るいうちはよくても、周囲が暗くなってくると風景が一変。

一気に道がわからなくなることも結構あるので、転ばぬ先の杖は必要です。

狩猟でGPSが活躍するシーン

【狩猟】GPS活躍シーン①忍び猟で遭難回避・ルート把握に使える

忍び猟 GPS

(忍び猟の相棒MSS-20:ub-craft

狩猟の中で、最もGPSが活躍するのは忍び猟です。

忍び猟では、獲物を追いかけ、道なき道を進んでいきます。

「あれ?ここはどこだろう…」

山中で自分がどこにいるかわからないなんて最悪の状況です。

GPSがあれば、自分のいる場所が正確にわかるため、道に迷わず、遭難を回避することができますよ。

また、GPSの地図上で帯のような線のことを等高線と呼ぶのですが、その幅が広ければ穏やかな傾斜。

逆に狭ければ急傾斜になっています。

登山道を通る訳ではないので、現時点から穏やかな最短ルートを選び、目的地へ進んでいければ疲労感もかなり違ってきますね。

【狩猟】GPS活躍シーン②わな猟の設置場所をマップ上に記録

イノシシ

(罠で捕らえた大イノシシ:ub-craft

GPS機器は、わなの設置場所をマップ上に記録可能。

わな猟の上限は30個まで設置できるのですが、自分のGPS機器に記録しておけば設置場所を忘れません。

・わな①:「A地点に1/1〜設置」

・わな②:「B地点に1/15〜設置」

わなを設置した日付を記録しておくと、あと1週間したら場所を変えよう!

といったような見切り(わなの移動)が正確にできるので、戦略的にわな猟ができますよ。

わなの設置場所は覚えていることができても、日付まですべて覚えておくのは至難の業。

GPSは繊細な秘書役にもなってくれますね。

【狩猟】GPS活躍シーン③遭難時のエマージェンシー(SOS)コール

狩猟 GPS

(ガーミンINREACHmini:ub-craft

GPS機器の中には、エマージェンシー(SOS)コールができる機種があります。

これは遭難したときの最終手段。

このSOS信号は民間救助組織「GEOS」の国際緊急対応連携センター(IERCC)に送信されるもので、同センターは24時間年中無休。

同センターは必要に応じて、地域の警察・消防や登録された家族に連絡することができます。

\SOSが送れるハイエンドモデル/

 

狩猟で使えるGPS機器の選び方

【狩猟】GPS機器の選び方①頻度と用途

ジオグラフィカ | 登山用GPS

ジオグラフィカ | 登山用GPS
開発元:keiji matsumoto
無料
posted withアプリーチ

GPS機器は高価です。

そのため自分自身が、どれだけ山に出掛けるのか。

本当に使いこなせるかなどを考えて購入することをおすすめします。

このあと紹介しますが、スマホアプリの『ジオグラフィカ』や『YAMAP』などは、無料や低価格の入金で使用可能。

電波がないオフラインの状況でも使用できるのでなかなか使えますよ。

ただし電池の減りが早くなるので、モバイルバッテリーは必ずセットで入山してくださいね。

【狩猟】GPS機器の選び方②電池の持ち

(出典:いらすとや)

GPS機器で電池の持ちは重要です。

山で電池切れになったら大変。

筆者はドックナビという猟犬の場所がわかる機器を、単独忍び猟で併用していました。

画面も広く使いやすかったのですが、電池の消耗が激しいのが難点。

朝から使い始めると、日没前に電池が切れるギリギリになってしまい、ヒヤヒヤしたことが何度もありました。

こんな思いをしないように、乾電池やポータルバッテリーなどで充電できるGPS機器を選んだ方がよいですよ。

【狩猟】GPS機器の選び方③表示画面の大きさ

(出典:ガーミンGPSMAP 66i)

表示画面は大きいのは正義です。

画面が小さいと地図が見えずらく、とてもわかりにくい。

GPSMAPは表示画面が広く、ルート検索もしやすいですよ。

狩猟でおすすめのGPS|機種やアプリを紹介

どこでもSOSが送れる最高級モデル|ガーミンGPSMAP 66i

Amazonカスタマーレビュー

★★★★☆星5つ中4.6

BJ
5つ星のうち5.0 素晴らしい GPS!

2021年2月14日にカナダでレビュー済み

色: ブラック/オレンジサイズ: One SizeAmazonで購入
私は多くのポータブルGPSユニットを所有してきましたが、ガーミン66iは私が所有した中で最高です。InReach衛星コミュニケーターは優れています。私は携帯電話サービスがないオンタリオ州北部で狩猟に使ったので、家に帰ってコミュニケーションをとることができて良かったです。

【ガチ勢必須】狩猟のおすすめGPS|ガーミン GPSMAP 64CSX

Amazonカスタマーレビュー

★★★★☆星5つ中4.2

渡部勇
5つ星のうち4.0 商品本体には不満は無いが、マニュアルが簡単すぎて不親切

2021年10月17日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
商品付属のクイックスタートマニュアルは文庫版程度大の14ページ、HPからダウンロードできるpdfマニュアルでも32ページしかない。以前他所から買った64scJには、サイズは小さいけど200ページ弱のマニュアルが付属していたので、結局そちらも見る事になる。
66iとどちらを買うか迷っていた時に、「66iでは電池交換が修理扱いとなる」と言うレビューは大変参考になった。単三電池やニッケル水素バッテリーパックで瞬時に電池交換できるのは大きなメリット。今後の機種でもそのままにして欲しい。

【腕時計でサクッ】狩猟のおすすめGPS|ガーミン インスティンクト2

Amazonカスタマーレビュー

★★★★☆星5つ中4.6

bananaFish
5つ星のうち5.0 バッテリー持ち◎

2022年9月16日に日本でレビュー済み

色: Graphiteパターン: Instinct 2S(直径40m)Amazonで購入

アウトドアでも使いたいし、普段使いもしたい方にオススメです。
手首が細いので、盤面小さい方を買いました。店頭などで、同じ大きさの盤面の機種を試着し、見た目合ってるかどうか確かめたほうがいいです。あまりにも盤面大きいと不格好で目も当てられませんので。
以下のような選定基準/希望仕様が要求にマッチしたため、購入を決めました。
(釣り用を想定したので★印は特に重要な事項でした)
・時刻合わせ(ズレ修正)が不要
・1週間以上はバッテリーもってほしい
・節電モードがある
・ソーラー充電ができる
★海水への耐性がある
★日の出/日の入を位置情報から算出/表示できる
★傾けた時に盤面が光る
・バイブレーション付きの目覚ましが設定できる
・睡眠時間をスマホで確認できる
★タッチパネルではなく物理ボタンで操作できる
★アルコールシートで全体が掃除できる
・スマホの通知を液晶で確認できる
・着信時の発信元を表示できる

◎関連記事◎

狩猟の腕時計|選び方やおすすめ機能などを紹介

狩猟 腕時計 おすすめ 選び方

低コスト】狩猟で手軽に使うならGPSアプリもおすすめ

\ジオグラフィカ/

(出典:ジオグラフィカ)

ジオグラフィカ | 登山用GPS

ジオグラフィカ | 登山用GPS
開発元:keiji matsumoto
無料
posted withアプリーチ

「狩猟でGPSが役立つのはわかったんだけも、まだ手が出せないな…」

初めからGPS機器を購入できれば最高です。

しかし高価な機器なのでなかなか手が出しにくいこともありますよね。

ご安心ください。

無料や低価格で使えるスマホアプリでも、高機能でなかなか使えますよ。

\YAMAP/

(出典:YAMAP)

YAMAP / ヤマッ‪プ‬ 登山地図・山登りGPSナビ

YAMAP / ヤマッ‪プ‬ 登山地図・山登りGPSナビ
開発元:YAMAP INC.
無料
posted withアプリーチ

こういったアプリを使ってみて、もっと良い機能が欲しい。

アプリでは少し不安だなと思うようなら、本格的なGPS機器にステップアップしてもOKですね。

アプリの使用に不慣れな場合は、かならず仲間や相棒と一緒に行動していただければと思います。

まとめ

『狩猟で使えるGPS|おすすめ機種やアプリを紹介』と題して記事を書き進めてきました。

どんなことがあっても自分の命を守ることが最優先事項です。

GPSはあなたを守る強い相棒になってくれますよ。

持ってて良かったと思う状況はない方がよいに決まっています。

GPS機器は転ばぬ先の杖。

安全で楽しい猟を願っています。

それではまた。

合わせて読みたい記事

【副業】狩猟で収入を得る方法。初心者猟師1年目の年収を大公開。

猟師の年収

【狩猟】イノシシ・シカの解体に使えるおすすめ道具を紹介

狩猟 解体 おすすめ道具

ハンター憧れ|狩猟で活躍するおすすめウインチを紹介

狩猟 ウインチ

【狩猟】ハンターおすすめ|モーラナイフが選ばれる3つの理由

狩猟 モーラナイフ 解体 道具

【現役猟師おすすめ】狩猟マンガ⑩選。狩猟に関する命のドラマを手に取ってみませんか?

狩猟マンガ

【散弾銃と比較レビュー】空気銃FXドリームライン BPを狩猟&有害駆除でガッツリ使用。エアーライフルはメリット満載で最高です。

ドリームラインレビュー

【国産松茸】8つの視点で美味しい松茸の見分け方を解説します。

松茸の見分け方

【猟銃の基礎知識】3種類のタイプから自分に合った猟銃を見つけてみよう。

猟銃の基礎知識

【卵FIRE】自給自足なら鶏を飼うのがおすすめ|メリットデメリットとは?

【狩猟】猟犬のマダニ対策|予防とアフターケアで愛犬と自分を守ろう。

誰でも受かる狩猟免許の取り方|絶対合格したければ狩猟免許講習会がおすすめ

狩猟免許の取り方

【猟師の特権】肉を得るには狩猟が最強!100%自給自足を達成する3つの方法

狩猟 自給自足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です