源流釣りで大活躍|特定小電力無線トランシーバーFTH-314Lレビュー

「山奥の源流でも仲間と連絡を取りたい!でも、スマホは圏外だしどうしたらいいの?」

「無線やトランシーバーが使えるみたいだけど、よくわからないから簡単に教えて!」

こういったお悩みを解決します。

この記事でわかること

  • 源流釣りで使える無線(トランシーバー)とは?
  • 源流釣りで特定小電力無線を使ってみたレビュー
  • 源流釣りにおける特定小電力無線のメリット、デメリット
  • 特定小電力無線『FTH-314L』の紹介
  • その他の特定小電力無線を紹介
  • 無線を楽しむ上で使える道具たち
  • まとめ




記事の信頼性

この記事の筆者は、テンカラ釣り歴25年。有害駆除隊に所属する猟師です。特定小電力無線のトランシーバーFTH-314Lを購入して使ってみたところ、とても気に入ってしまったので上級のデジタル簡易無線のALINCO DJ-DPS70も購入しました。狩猟でもバリバリ使っていく予定なので記事の信頼性の担保になると思います。

ub-craft

筆者のプロフィール

  • ub-craft
  • テンカラ歴25年
  • 所属:猟友会、有害鳥獣駆除隊員
  • 保有トランシーバー:特定小電力無線のFTH-314L、デジタル簡易無線のDJ-DPS70

 

この投稿をInstagramで見る

 

ub_craft(@ub.craft.ats)がシェアした投稿

山奥の電波がない環境でも、仲間とコミュニケーションを取れたら安心ですよね。

筆者も源流でテンカラ釣りで仲間と源流へ行ったときに『5m離れただけで声が届かず苦労した』という経験がありました。

「ぶっちゃけ無線ってわかりにくい」

無線(トランシーバー)があればいいのになと思っていても、無線ってなんだかわかりにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。

この度、前々から気になっていた【資格がいらない特定小電力無線】のトランシーバーを購入し、源流釣りに出掛けてみました。

その結果、大満足な釣行になったので、レビュー記事として紹介していこうと思います。

難しそうな無線には、冒険心をくすぐる楽しい世界が広がっていることを実感しました。

それでは前置きはこの辺にして記事を進めていこうと思います。

今回使用した特定小電力無線の『FTH-314L』はこちら。アンテナが少し長く感度が良いタイプは、末尾に(L)が表示されています。

 

目次

源流釣りで使える無線(トランシーバー)とは?

(特定小電力無線トランシーバーFTH-314L:ub-craft)

源流で使える無線(トランシーバー)は3種類

源流で使える無線(トランシーバー)の種類

  1. 特定小電力無線
  2. 簡易無線
  3. アマチュア無線

無線ってあれば便利なんだろうけど、色んな種類があったり、難しい用語が出てきたりと、なんだか分かりにくいですよね。

その中で、源流で使える無線(トランシーバー)を大きく分類すると、3種類のタイプに分けることができるんですよ。

これは資格や通信距離などによって分類さているんですね。

「そんな簡単なもんじゃないぞ!」

無線のベテランさん達からお叱りの声が聞こえてきそうですが

無線の世界はとても奥が深いので、『資格』『費用』『通信距離』にポイントを絞って、ざっくりと以下の表にしてみました。

※通信距離については、建物や山の影などの条件によって変わるので、目安としてみて頂ければと思います。

◎特定小電力無線(トランシーバータイプ)

 

  • 【資格】:不要
  • 【費用】:1,500円〜9,000円/1台
  • 【通信距離】:100m〜500m程度

◎簡易無線(トランシーバータイプ)

  • 【資格】:不要 (登録は必要)
  • 【費用】:18,000円〜50,000円/1台
  • 【通信距離】:1,000m〜5,000m程度

◎アマチュア無線(トランシーバータイプ)

  • 【資格】:必要 (アマチュア無線技士など)
  • 【費用】:15,000円〜50,000円/1台
  • 【通信距離】:数km〜数十km程度 (出力による)

源流釣りで特定小電力無線(トランシーバー)を使ってみたレビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ub_craft(@ub.craft.ats)がシェアした投稿

【源流釣りレビュー】特定小電力無線のトランシーバーは大活躍!

(源流釣りを楽しむMK先輩:ub-craft)

源流釣りで特定小電力無線のトランシーバーを使ったところ大活躍をしてくれました。

日常生活では、相手との距離が離れていても、よほど遠くでなければ声は届きますよね。

源流の場合はそうはいかないことが多々あります。

5mほど離れると、川や風の音などで、何を言っているのか聞こえないことはザラにあるんですよね。

(源流に暮らす美しいイワナ:ub-craft)

源流の釣りはとても繊細です。

あまり大きな声を出したり、少し動いただけでも、イワナたちはあっという間に逃げていってしまうんですね。

何度イワナが逃げていく影をみて後悔をしたことか…。

今回、特定小電力無線のトランシーバーを導入してみて、釣り場から動かずにコミュニケーションが取れるという感動。

この感情は計り知れないものでした。

『今まで聞こえなかった言葉が相手へ届く』

『逃してきたチャンスを手にすることができた』

これは、特定小電力無線のトランシーバーが『源流で大活躍できる』という証明になったと感じています。

【源流釣りレビュー】視界に入らなくても余裕の通信状況

特定小電力無線(トランシーバー)での会話

☆【ub】:「こちらub聞こえますか?どうぞ。」

 

◎【MK】:「こちらMK、聞こえるよ。どうぞ。」

 

☆【ub】:「なかなかキレイな岩魚が釣れました!そっちはどうです?どうぞ。」

 

◎【MK】:「こっちも結構アタリがあるよ!そろそろ、お昼にしようか。どうぞ。」

 

☆【ub】:「そうですね!良いポイントがあるから、そこを攻め終わったら連絡します!どうぞ。」

 

◎【MK】:「了解!」

特定小電力無線は通信距離が短いといわれています。

筆者も、木々が生い茂る源流では使えないんじゃないか。

そんな思いを抱きつつ、物は試しということで、この釣行へのぞみました。

しかし、その心配はムダだったことに間もなく気付いたんですね。

(視界を遮る山:ub-craft)

この崖の向こう側にMK先輩がいます。

このように視界が遮られる状況でも、『ほとんど』問題なく連絡を取り合うことができました。

この時、MK先輩とは50mほどの距離をとっていましたが余裕の通信状況でしたよ。

【源流釣りレビュー】若干の聞き取りにくさは否めない。しかし、これも無線の面白さ。

(トランシーバー単体の様子:ub-craft)

今回の釣行ではトランシーバーにスピーカーマイクを取り付けて出掛けました。

これはトランシーバー単体だと、釣りをしている際の操作が大変だからです。

ポケットなどにしまってあるトランシーバーを毎回取り出さなくてはならず面倒なんですよね。

(トランシーバーFTH-314Lにスピーカーマイクを繋いだ様子:ub-craft)

今回の釣行で、会話の最中で聞き取りにくいことは『ほとんど』なかったです。

しかし、交信が始まる最初の一言目が聞こえないことが多々ありました。

純正のスピーカーマイクはやや高値(5,000円くらい)だったので、半額程度の汎用品を使用したんですね。

これが原因だったのか、周囲の音のせいか、交信が始まる最初の一言目が聞こえないことがあったんです。

しかし、聞こえないなら聞こえないなりに問い直すと、返ってきた返事は問題なく聞き取ることができました。

本来なら聞こえないはずの声。

『聞こえにくさも楽しみのうち』として、無線の面白さだと受け入れることができたように感じています。

純正のスピーカーマイク


特定小電力無線(トランシーバー)のメリット、デメリット

今回、筆者が源流釣りに持って行ったトランシーバーは『資格不要』特定小電力無線FTH-314Lです。

実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介していきますね。

特定小電力無線(トランシーバー)のデメリット

まずは特定小電力無線のデメリットから紹介していこうと思います。

特定小電力無線のデメリット

  1. 通信距離が短い
  2. 声が聞きとりにくい
  3. 手を止めて操作する必要がある

特定小電力無線のデメリット:①『通信距離が短い』

(画像:いらすとやより)

特定小電力無線の一番の弱点は『通信距離の短さ』です。

100m〜500mが通信距離の限界になりますね。

建物や障害物の陰に隠れてしまうと一気に通信が途絶えてしまいます。

逆に木が生い茂っていて見通しが悪いところでは、案外通信できるような印象はありました。

見晴らしの良い場所では10km離れたところとの通信もできたという報告もあるので条件次第といったところでしょうか。

特定小電力無線のデメリット:②『声が聞きとりにくい』

(画像:いらすとやより)

源流では、トランシーバーから聞こえてくる声が聞きとりにくかったです。

今回、源流で釣りをするために特定小電力無線のトランシーバーを持ち込みました。

周囲の環境は、川幅は狭いながらも勢いよく水が流れています。

心落ち着く程度の水の音でしたが、トランシーバーの声は何を言っているのかわからない時がありました。

その時には、スピーカーへ耳を近づけて、もう一度聞き直すとようやく聞こえるといった印象でした。

特定小電力無線のデメリット:③『手を止めて操作する必要がある』

(操作の様子:ub-craft)

スマホでもそうなのですが、トランシーバーを操作する時には釣りの手を止めなくてはなりません。

大物のイワナが掛かっている時なら困るかもしれないなと思いました。

もし緊急の用事でないときは、返事をせず落ち着いてから交信をすればいいかもしれませんね。

「実は今すっごい大きなイワナが掛かってて返信できなかったんだ!」

なんてトランシーバー越しに聞こえてきたら、めちゃくちゃ盛り上がると思いませんか?


特定小電力無線(トランシーバー)のメリット

つぎに特定小電力無線のメリットを紹介していきますね。

特定小電力無線のメリット

  1. 意外と使える
  2. 資格や登録が不要
  3. 手頃なお値段
  4. 絶妙に冒険心をくすぐってくれる

特定小電力無線のメリット:①『意外と使える』

(画像:いらすとやより)

特定小電力無線トランシーバーの通信範囲は短いとお伝えしました。

そのため、源流釣りへ持って行っても使えないじゃないかと思っていたのですが、それは大間違いだったんですね。

源流では5mも離れれば、普通の会話は成り立ちません。

話があればわざわざ近づいていかなければならず、面倒な上にせっかくの魚たちが逃げていってしまうということが多々ありました。

しかし、このトランシーバーを使えばコミュニケーションをとるのに苦労することはなかったです。

山奥の源流では、一緒に釣りをする仲間と離れる距離は長くても50mほど。

山影に隠れてしまっても通信が途絶えることはほとんどありませんでしたよ。

特定小電力無線のメリット:②『資格や登録が不要

(画像:いらすとやより)

無線などでトランシーバーが欲しいと思ったときに、ネックとなるのは資格や登録が面倒なところではないでしょうか。

特定小電力無線はそういった資格も登録も不要。

買ったその日から使うことができるんですよ。

簡易無線は登録が必要で、アマチュア無線は資格取得などのハードルがあるので、特定小電力無線は手軽に始められる通信手段といえますね。

特定小電力無線のメリット:③『手頃なお値段

お金

(お金:ub-craft)

特定小電力無線のトランシーバーはお手頃価格です。

筆者のトランシーバーも『スタンダード八重洲無線』という超有名メーカーから発売されているにも関わらず、筆者購入時は8,800円(1台)ほどで手に入れることができました。

また、他社の特定小電力トランシーバーでは、2個セットで3,000円程度で購入できるものもあります。

ただ、あまり安価なものは日本の電波法に適合していないものもあるので、説明欄などをよく読んでから購入をして頂ければと思います。

特定小電力無線のメリット:④『どこかに忘れてきた冒険心をくすぐってくれる

川遊びをする我が子たち

(川遊びをする我が子たち:ub-craft)

正直、この『冒険心』が1番ヤラれました。

「こちらub、めっちゃ綺麗なイワナが釣れました。どうぞ。(テンションかなり高め)」

こんな発言、トランシーバーを持たなかったら一生しなかったと思うんです。

何度となく出掛けている源流釣り。

しかし、今回はいつにも増してめちゃくちゃ楽しかったんですよね。

気の知れた仲間と源流釣りをしながら、トランシーバーでのやり取りをしている時間。

それは、まさに少年時代に戻ったかのように感じたからだと思うんです。

特定小電力トランシーバーを手にしたら、どこかに忘れてきた冒険心をくすぐられまくること間違いないですよ。


特定小電力トランシーバー『FTH-314L』の紹介

スタンダード 特定小電力トランシーバー『FTH-314L』

◎特定小電力無線『FTH-314L』の紹介

  • メーカー:スタンダード八重洲無線
  • 品  名:特定小電力トランシーバー
  • 型  番:FTH-314
  • 商品構成:本体、ベルトクリップ、アンテナバンド、取扱説明書
  • サイズ :幅47×高さ80×奥行き22mm(アンテナおよび突起物を含まず)
  • 重  さ:85g(電池、ストラップ含まず)
  • 単三形乾電池1本で約30時間の運用ができる省電力設計
  • 屋外利用も安心の優れた防塵・防水性能 IP67
  • 相手が通話圏内にいるかがわかるコールバック機能
Amazonカスタマーレビューより
★★★★☆ 星5つ中4.4

『FTH-314L』の口コミ

5つの星のうち4.0 1つだけ残念な点が…

2019年11月25日に日本でレビュー済み

スタイル良し!大きさ・取り回し良し!操作性・耐久面良し!特小トランシーバーの中では、レジャー・業務用どちらにも馴染むデザインも良いと思います。しかし、秘話モードに注意です!!必要無い方には無縁ですが、他社の特小と秘話通話の互換性が△です。一応声は拾えますが、明らかに変声機を通したような声になりますので、下記を参考にしてください。

  • (使用する機種全て秘話モードONでの会話)
  • ALINCOさん⇔ICOMさん ○
  • 本機⇔ALINCOさん △
  • 本機⇔ICOMさん △

その他の特定小電力無線(トランシーバー)を紹介

ICOM 特定小電力トランシーバー『IC-4350』

◎特定小電力トランシーバー『 IC-4350』の紹介

  • メーカー:ICOM
  • 品  名:特定小電力トランシーバー
  • 型  番:C-4350
  • 商品構成:本体、ベルトクリップ、アンテナバンド、取扱説明書
  • サイズ :幅48×高さ81×奥行き26.5mm(アンテナおよび突起物を含まず)
  • 重  さ:120g(電池含む)
  • 最高水準の防塵・防水性能(IP67)
  • 単3形アルカリ乾電池1本で37時間の長時間運用が可能。
  • 個別・グループ・全体の多彩な呼び出しに対応。
Amazonカスタマーレビューより
★★★★☆ 星5つ中4.5

IC-4350』の口コミ

5つ星のうち4.0 現場での感ずフリー運用が可能

2019年6月2日に日本でレビュー済み

1年間使用しての感想です。
主に配線作業の対向試験時に使用していますが、両手がふさがる作業等をしている場合トランシーバの操作をしなくても通話ができるハンズフリーが使用できる本機が目に留まり購入しました。別途購入オプションのインカムとを併用し、快適に作業ができ満足しています。
購入価格も安く買える、単三電池1本での運用が可能なところ、機能が多く汎用性が高いところから業務用途に限らず、レジャー用途でも使える一品ではないでしょうか。

エフ・アール・シー 特定小電力トランシーバー 『ET-20X』 ※(2台セット)

◎ 特定小電力トランシーバー『ET-20X』の紹介

  • メーカー:エフ・アール・シー
  • 品  名:特定小電力トランシーバー
  • 型  番:ET-20X
  • 商品構成:本体、イヤホンマイク×2個、ベルトクリップ×2個、取扱説明書
  • サイズ :幅58×高さ103×奥行28mm(突起物含まず)
  • 重  さ:180g(単3型アルカリ乾電池×3本を含む)
  • 単3形アルカリ乾電池×3本で60時間の長時間運用が可能。
  • 2台セット
Amazonカスタマーレビューより
★★★☆☆ 星5つ中3.7

『ET-20X』の口コミ

5つ星のうち3.0 手軽に安心して使える!
2019年8月17日に日本でレビュー済み
家庭で子供も使える合法で安いトランシーバーを探して。土日に畑や山仕事に出るあいだ、自宅や山小屋待機の子供やお年寄りとの交信用や、話し相手欲しい時に使っています。自宅周辺の遮るもののない広い畑は100メートル先でも話せます。山は手入れされた林なら、斜頸にもよるでしょうが山小屋から半径30から50メートルくらい。エネループなど充電式の電池でフル活用してきました。安い充電池はすぐ切れたりするのがわかるくらい違いが出るので、信頼できるメーカーのものを選ぶと良いです。1年ほど使い込んだところで一機が故障。塗装は早い段階でぼろぼろでしたが、他に問題はあまりなく値段の割によくもってくれたほうだと思いました。音質などもこの価格帯では悪くないですし、買い替えも楽で満足でした。

ケンウッド 特定小電力トランシーバー 『DEMITOSS mini UBZ-M51S B』

◎特定小電力トランシーバー『DEMITOSS mini UBZ-M51S B』の紹介

  • メーカー:ケンウッド
  • 品  名:特定小電力トランシーバー
  • 型  番:DEMITOSS mini UBZ-M51S B
  • 商品構成:本体、ベルトクリップ、アンテナバンド、取扱説明書ベルトフック、取扱説明書、保証書
  • サイズ :幅47×高さ79.9×奥行き22mm(アンテナおよび突起物を含まず)
  • 重  さ:110g(電池含む)
  • 最高水準の防塵・防水性能(IP67)
  • 単3形アルカリ乾電池1本で約25時間の長時間運用が可能。
  • 手ぶらで話せるPTTホールド機能
Amazonカスタマーレビューより
★★★☆☆ 星5つ中3.6

『DEMITOSS mini UBZ-M51S B』の口コミ

5つ星のうち5.0 
小型で使いやすい
2020年3月7日に日本でレビュー済み
体育館で競技実施時のスタッフ連絡で使用しています。音の響く体育館では聞きづらいですが(この機種に限ったことではない)、電池も一つで軽くて小さく持ちやすい、大変満足しています。

無線を楽しむ上で使える道具たち

スピーカーマイク

ストラップ


まとめ

特定小電力無線のトランシーバーについて記事を書き進めてきました。

通信距離が短く使えないと言われる方もいらっしゃいますが、使い方を工夫すれば本当に良い相棒になってくれると思います。

安価でコンパクト、所有へのハードルも低めな特定小電力無線のトランシーバーはおすすめですよ。

特定小電力トランシーバーを手に取り、どこかに忘れてきた『楽しかった時代』を探しに出かけませんか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた。


合わせて読みたい記事

常に携帯できなきゃ意味がない|極小クマ除けスプレー『ペッパーマン』を紹介します。

熊除けスプレー

【フジカハイペット】冬キャンプなら初夏に注文しないと間に合わない

フジカハイペット

源流を攻めるなら2m台の短いテンカラ竿が最適|おすすめ3選を紹介します。

短い竿

【一生物】高級テンカラ竿を紹介。メリット・デメリットやスペックを紹介します。

【低価格】1万円以内で買えるテンカラ竿。コスパが良い竿は初心者やサブロッドにおすすめです。

コスパのテンカラ竿

【テンカラ】釣果を上げる3つの法則をわかりやすく解説します。

釣果を上げる3つの法則

【保存版】テンカラ釣りを始める時に必要な仕掛けや道具を解説します。

テンカラ釣りの仕掛けと道具

【テンカラ】4つのアタリを釣果に繋ぐ!合わせやテクニックを公開します!

テクニック大公開

【猟銃の基礎知識】3種類のタイプから自分に合った猟銃を見つけてみよう。

猟銃の基礎知識

【現役猟師おすすめ】狩猟マンガ⑩選。狩猟に関する命のドラマを手に取ってみませんか?

狩猟マンガ

【散弾銃と比較レビュー】空気銃FXドリームライン BPを狩猟&有害駆除でガッツリ使用。エアーライフルはメリット満載で最高です。

ドリームラインレビュー

【国産松茸】8つの視点で美味しい松茸の見分け方を解説します。

松茸の見分け方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です