安いテンカラ竿|1万円以内おすすめコスパ最高モデルを紹介!

コスパのテンカラ竿

・テンカラ竿ってどれを選べばいいの?

・続かないかもしれないから、安いテンカラ竿がほしい

・サブのテンカラ竿が欲しい

こういった疑問にお答えします。

この記事でわかること

  • 『安かろう悪かろうは大間違い』byテンカラ竿
  • おすすめのコスパ最強なテンカラ竿『テンカラRT』
  • コスパ最高!安いテンカラ竿でも釣れてくれる渓流魚たち
  • テンカラ釣りに必要な4つの道具
  • コスパが良くて安いテンカラ竿が釣れる3つの理由
  • 【低価格】1万円以内で買える安くてコスパ最高なテンカラ竿




記事の信頼性

ub-craft

筆者のプロフィール

  • ブログ管理人:ub-craft
  • テンカラ歴25年
  • 所属:地元の漁業組合所属
  • 住まい:長野県のド田舎で古民家暮らし

この記事の筆者は、テンカラ釣り歴25年。地元の漁業組合に所属しています。イワナやアマゴ(ヤマメの親戚)を、年間で約200~300匹ほど釣っているので、記事の信頼性の担保になると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ub_craft(@ub.craft.ats)がシェアした投稿

テンカラ釣りを始める時にかならず必要になるテンカラ竿。

正直、たくさんの種類があって分かりにくいですよね。

買ってみたのはいいけれど続かなかったらどうしよう…

テンカラ竿選びはとても苦労しますよね。

この記事では、テンカラ歴25年の経験をもとに、読者さんが失敗しないテンカラ竿選びのお手伝いをしていきます。

前置きはこの辺にして早速はじめていきますね。

目次

安いテンカラ竿は悪かろうなんて大間違い

コスパが良いテンカラ竿で釣りを楽しむ

(先輩とテンカラを楽しむ筆者:ub-craft

ある程度名の知れたメーカーが、低価格だから質が悪いものを売っちゃおう!

なんてことは、まずあり得ません。

初めての竿がマズイものだったら、二度とそのメーカーの商品を購入しようなんて思ってもらえない。

メーカー側は、これからの人たちから選ばれるように、低価格でも高品質になるよう企業努力をしています。

今回は、そんなリーズナブルでコスパが良いテンカラ竿を紹介していきますね。

納得して購入したテンカラ竿で釣り上げた魚たちは50年後も色褪せることない思い出になるはず。

それでは前置きはこの辺にして早速始めていきますね。

\友人におすすめするテンカラ竿/

コスパ最高!最強で安いテンカラ竿:テンカラRT(ダイワ製)

ダイワ製『テンカラRT』は最強です。

日本で最も有名な釣り具メーカーといっても過言ではないダイワ社から発売されているテンカラRT。

より手軽にテンカラ釣りを楽しめるように開発されたテンカラRT(ダイワHP引用)は、高品質で低価格を実現していますね。

友人に「コスパが良くて最初のテンカラ竿はどれがいい?」と聞かれた時に、紹介するのがこのテンカラRTです。

Amazonカスタマーレビュー★★★★☆星5つ中4.3

奏のパパ

2021年10月2日に日本でレビュー済み

テンカラ初挑戦の小学3年の息子用に購入。身長120センチの息子の体力でも楽に使え、大満足です。渓流だけでなく、浅場のハゼのミャク釣りでも使っていて適度な硬さでアタリをとりやすく、こちらでも大活躍しています。子供なので、多少ラフに扱いますが、竿尻のエンドキャップが柔らかめのゴム素材で傷つかない&立てかけた際にグリップして倒れないところも気に入りました。

安いテンカラ竿のデメリット

安いテンカラ竿のデメリット

  1. 硬くてやや扱いにくい
  2. 見る人がみればわかる
  3. 比較すると安っぽい

「こんなはずじゃなかったのに…」

何をするにしてもメリットとデメリットはありますよね。

デメリットを理解してテンカラ竿を選ぶと、後悔したなんてことは少なくなりますよ。

まずは安いテンカラ竿のデメリットからお伝えしていきますね。

安いテンカラ竿のデメリット①硬くてやや扱いにくい

安いテンカラ竿は、硬くてやや扱いにくい印象があります。

低価格にするため素材の品質を落としているのがその原因ですね。

しかし、硬い竿は慣れてくるとコントロール良く毛鉤(フライ)を狙ったポイントに落とせるというメリットにもなり得ます。

テンカラ竿のクセを逆手に取れば、ワンランク上のテクニックが手に入るかもしれませんよ。

安いテンカラ竿のデメリット②見る人がみればわかる

上級者が安いテンカラ竿をみれば、安価な竿だなということは気付きます。

「ねぇ君、安いテンカラ竿を使っているね」

ハッキリ言って、こんなことをいう奴はクソダセェ。おっと失礼。

本当にテンカラ釣りが上手い人は、手頃なテンカラ竿を使っていても、バカになんてしません。

見る人がみれば分かるのは、安くてもそのテンカラ竿が持つ魅力に気付いてくれるということです。

安いテンカラ竿のデメリット③比較すると安っぽい

安いテンカラ竿と、高級なテンカラ竿を比較すると安っぽくみえることもあります。

「俺の高級な竿と並べて写真撮ろうよ」

そんな人います?

自分がステップアップして、上位のテンカラ竿を購入した時に分かること。

むしろ、このコスパでたくさん良い思いをさせてくれた竿に感謝をするはずです。

値段じゃないですよ。

大切なのはどれだけ愛着を持って竿を大事にしてきたかということ。

たくさん楽しんで、たくさん美しい渓流魚と出会えたのかが最も重要なのではないでしょうか?

コスパ最強な安いテンカラ竿でも釣れる美しい渓流魚たち

次に、テンカラ釣りで出逢える美しい渓流魚たちを紹介していこうと思います。

読者さんがテンカラ竿を振り、毛鉤を投入するとエサと見間違えてビックリするくらいの勢いで飛び上がってきますよ。

コスパ最強で安いテンカラ竿で釣れた:イワナ

テンカラで釣ったイワナ

(イワナ:ub-craft

渓流の王様、イワナ。

渓流魚といえばイワナを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

イワナは獰猛(どうもう)で激しいアクションをしてくれるので、釣り人を楽しませてくれますよ。

大きいものは30cm以上(尺イワナ)にもなるイワナをテンカラ竿で釣り上げた時は興奮冷めやらないですよ。

◎関連記事◎

【尺イワナの釣り方】上手い人は知っている3つの条件を解説します。

尺イワナ

コスパ最強で安いテンカラ竿で釣れた:アマゴ(ヤマメ)

テンカラで釣ったアマゴ(ヤマメ)

(アマゴ:ub-craft

清流の女神とも言われるアマゴ(ヤマメ)。

繊細な魚のため、物音が少しでもすればサッといなくなってしまいます。

この美しいその姿を見れるのはテンカラ釣りのような静かな釣りが最適ですよ。

◎関連記事◎

【テンカラ】チャンスをつかむ!渓流で役立つおすすめランディングネット(タモ)を紹介

テンカラ ランディングネット

コスパ最強で安いテンカラ竿で釣れた:ニジマス

(ニジマス:ub-craft

釣り堀ではお馴染みのニジマス。

ニジマスもテンカラ釣りのターゲットです。

大きいものは50cmを超える個体もあるので、釣って良し食べて良しの素晴らしい魚ですね。

テンカラ釣り必要な4つの道具

テンカラの道具

(テンカラに必要な道具:ダイワHPより)

テンカラ釣りに必要な4つの道具

  1. テンカラ竿
  2. ライン
  3. ハリス
  4. 毛鉤

テンカラ釣りは4つの道具があれば楽しむことができます。

①テンカラ竿:コスパ最高!カッコ良くて安い『テンカラRT』

コスパが良くて安いテンカラRT

(先輩に紹介したテンカラRT:ub-craft

テンカラ釣りをする時に、まず必要になるのはテンカラ竿ですよね。

今回はコスパが良いテンカラ竿を紹介していますが、一生物の竿が欲しいという方はこちらの記事をご覧ください。

◎関連記事◎

【一生物】高級テンカラ竿を紹介。メリット・デメリットやスペックを解説します。

②テンカラ用のライン

テンカララインをベストに付けて

(ベストにテンカララインを付けると便利:ub-craft

テンカラ釣りでは⑴テーパーラインか、⑵レベルラインのどちらかを選ぶことが多いですよ。

◎関連記事◎

【保存版】テンカラ釣りを始める時に必要な仕掛けや道具を紹介します。

テンカラ釣りの仕掛けと道具

③テンカラ用のハリス

比較的、適当に選ばれがちなハリス。

でも、これってめちゃくちゃ損をしているんですよ。

せっかく魚が食いついてきたのに糸が切れてしまう。

この糸ってハリスのことなんです。

ハリスを見直すと釣果(釣れる数)はかなり変わってきますよ。

◎関連記事◎

【テンカラ】チャンスを逃さない上手なハリスの選び方。3つのポイントで簡単解説。

チャンスを逃さないハリス選び

④テンカラ用の毛鉤(フライ)

毛鉤ってたくさんあって分かりにくい。

そんな方には【テンカラ毛鉤の極意】おすすめの毛針を紹介!失敗しない選び方とは?をご覧ください。

コスパが良くて安いテンカラ竿が釣れる3つの理由

「安いテンカラ竿だと釣れなくない?」

安心してください。安くてお手頃のテンカラ竿でも、ちゃんとイワナやアマゴを釣り上げることはできますよ!

テンカラ暦25年の筆者が責任を持って、その理由を解説していきますね。

コスパが良くて安いテンカラ竿が釣れる3つの理由

  1. 『安い竿』は理由にならない!テンカラ釣りで一番大事なのは『合わせ』
  2. コスパ最強で安いテンカラ竿なら攻められる・合わせられる
  3. コスパが良くて購入しやすいテンカラ竿ならすぐに行動できる

一番大事なのは『合わせ』|安いテンカラ竿は理由にならない!

 

テンカラの合わせ

(テンカラの合わせ:ub-craft

テンカラ釣りは『合わせ』ができればイワナやアマゴ(ヤマメ)を釣ることができます。

「合わせって何のこと?」

合わせとは、毛鉤に魚が飛びついてきた時にテンカラ竿を持ち上げることをいいます。

合わせは、毛鉤が魚のアゴなどに引っ掛ける動作になりますね。

いくら高いテンカラ竿でも『合わせ』ができないと魚たちは釣れません。

逆を返せば、安い竿でも合わせなどのテクニックが上達すれば面白いように釣れますよ。

◎関連記事◎

【テンカラ】4つのアタリを釣果に繋ぐ!合わせやテクニックを大公開‼

コスパ最強で安いテンカラ竿なら攻められる・合わせられる

険しい場所でもテンカラができる

(木々が生い茂る場所でテンカラ釣り:ub-craft

テンカラ釣り初心者のうちって、どんな釣り方をしたらいいのかわかりにくいですよね。

そんな時期に高級なテンカラ竿をガンガン使える方は少ないと思うんです。

リーズナブルなテンカラ竿なら攻められる・合わせを入れることができますよ。

もちろん大切なテンカラ竿なので雑に扱えるということではなく、アグレッシブに攻めたいポイントに毛鉤を投入できる。

それにより、イワナたちが毛鉤に飛びついてくる可能性が格段に上がります。

テンカラ釣りで重要な合わせも、思い切ってできるのでフッキングしやすくなり釣果(釣れる数)に繋がるという訳なんですね。

初心者のうちはリーズナブルなテンカラ竿を選んでおくと、物怖じせず楽しみながら釣りをすることができますよ。

◎関連記事◎

源流を攻めるなら2m台の短いテンカラ竿が最適|おすすめ3選を紹介します。

テンカラ 2mの短い竿

コスパが良くて安いテンカラ竿ならすぐに行動できる

岩魚

(渓流で出逢った美しいイワナ:ub-craft

『竿を出していなければ釣れないよ』この言葉は約25年前、私に釣りを教えてくれた師匠の言葉です。

購入しやすい価格のテンカラ竿なら手に入れやすく、すぐに川辺へ出掛けることができますよね。

どの竿にしたら良いか悩む時間も楽しい瞬間。

存分に味わうのも良し、お気に入りのテンカラ竿を持って出掛ければ美しい渓流魚たちに出会えるかもしれませんよ。

◎関連記事◎

【テンカラ】釣れる人は持っている!おすすめの装備を紹介します。

テンカラ釣り 装備

【激安】1万円以内で買える!コスパ最高な安いテンカラ竿

ダイワ【テンカラRT】:コスパ最高!1万円以内で買える安いテンカラ竿

釣りブランドの大御所ダイワから発売されている『テンカラRT』。

日本最高峰の有名ブランド、ダイワから発売されているというだけで安心感がありますよね。

もちろんビックネームだけでなく、その性能は値段以上の満足度を与えてくれると思います。

『テンカラRT』は、より手軽にテンカラ釣りを楽しめるように開発されたテンカラ竿です。

仕舞寸法(しまいすんぽう)といって一番短くしまった状態の長さが、驚きの41cmという短さ。釣り歩く際にもデイパックにもすっぽり入るので不便はありませんよ。

そして操作性を重視した先調子に、耐久性に優れたソリッド穂先を搭載。滑りにくく感触が心地良いグリップなど、基本的な性能を十分すぎる高次元で表現してくれている一本です。

『テンカラRT』は、これからテンカラを始める方はもちろん、ベテランアングラーのサブロッドとしてもお勧めできるテンカラ竿です。

プロックス【SXテンカラ】:コスパ最高!1万円以内で買える安いテンカラ竿

プロックス社から発売されている『SXテンカラ』。

SXテンカラは状況に応じて2段階の長さ調整が可能なデュアルレングス。

32/36は全長を320cmと360cmで使用することができるのが特徴ですね。

木々が生い茂る渓流でテンカラ釣りをしていると、様々なテンカラ釣りを阻む困難な状況を演出してきます。

そんな時にとても役に立つデュアルレングスという長さを調整できるシステム。

頭元で木の枝が邪魔をしてくれば320cmへ『SXテンカラ』を短くして回避。

対岸に大きなイワナの姿がっ‼そんな時には360cmへ『SXテンカラ』を伸ばし、大物イワナの口元へ毛針を投入して釣り上げる。

こういった戦略にも似たテクニックを発揮できる一本です。

プロックス【剣峰てんからSE】:コスパ最高!1万円以内で買える安いテンカラ竿

こちらもプロックス社から発売されている『剣峰てんからSE』。

狙った魚のいるポイントへ毛針を確実に打ち込むのに最適な7:3調子のバランス。

竿の先にローラーTOPを採用し、糸がらみを減少させ打ち込みの多いテンカラ釣りに使用しやすい操作性に仕上げられています。

せっかく魚の活性が上がってきたゴールデンタイムに糸が絡んでしまうなんて最低。

そんな残念な状況を回避し、待望の一匹をGETするチャンス逃さない最高のテンカラ竿ですね。

アルファタックル【WIZZテンカラST】:コスパ最高!1万円以内で買える安いテンカラ竿

こちらはアルファタックル社から発売されている『WIZZテンカラST』.

テンカラ釣り入門に最適な7:3調子のベーシックモデル。

バランスが良いので竿を振って、毛針を思うがままに扱うことができます。

初めてのテンカラ竿は使いやすさが一番

使いにくいテンカラ竿を使っていると、変な癖がついてしまいこれからの上達スピードを遅くしてしまう可能性があります。

バランスの良いテンカラ竿を使って経験を積んでいく事が、記念すべきテンカラ1匹目の釣果を上げる近道かもしれませんね。

合わせて読みたい記事

源流釣りは難しくない!3つの視点で『装備の選び方』を解説します。 

常に携帯できなきゃ意味がない|極小クマ除けスプレー『ペッパーマン』を紹介。

熊除けスプレー

 

【テンカラ】長靴は、もうやめよう。3つのタイプからウェーダーを選択。メリット・デメリットを紹介します。 

ジョインタースプラウトはテンカラに最適!メリット・デメリットをレビュー

ジョインター

【小学生でもマスター】ド素人でもできるテンカラ釣りの3つの攻略法!

【テンカラ】コレで釣れなきゃ魚がいない!空間を最大限に活かす5つのテクニック。メリット・デメリットを交えて釣り方を解説します。

【テンカラ】釣果を上げる3つの法則をわかりやす解説します。

【テンカラ】道具選びも腕の内。メインロッドは上質な竿を選ぶべき5つの理由と厳選したオススメのテンカラ竿を紹介します。

【メスティン飯】秋キャンプにオススメ!採れたて松茸ご飯。簡単めちゃ旨レシピと作り方を紹介します。

 

テンカラ釣りの楽しさを動画でどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です